より美しくなるために気になる部分を整形しよう

二重を手に入れる

アイプチには限界がある

一重まぶたで細い目が嫌いで、高校生の頃にアイプチを使い始めました。 使い続けているうちに、二重まぶたのくせがつくと聞いて使い始めたのですが、厚ぼったく重い一重まぶたには効果がありませんでした。 くせはつかなくても、アイプチを使っている間は 憧れのぱっちりした二重まぶたです。 アイプチをとったすっぴんの顔が前より嫌いになってしまい、アイプチが手放せなくなりました。 学生の間は、アイプチの偽物二重まぶたでも構わないのですが、その先就職、結婚、出産することを考えると、いつまでもどこへ行くにもアイプチを持って…というのが面倒になってきました。 二重まぶたの整形に、簡単にできる埋没法というのがあることは知っていたので、やってみようかと思いました。

美容整形外科にいくには勇気がいる

美容外科の敷居は高く予約の電話をかけるのも緊張しました。 まず埋没法についての説明を受けました。 埋没法には、糸でまぶたの2か所を留めるものと4か所を留めるものがあるそうで、その人のまぶたの厚みや目の幅に合う方を選ぶそうです。 保証期間も色々で、1回限りや3年保証などがありました。 治療費は高くなりますが永久保証があり、これは二重まぶたが取れてしまったら、手術後何年たっていても、また何回でも無料でやり直してもらえるということだったので、これを選びました。 埋没法の手術は簡単で腫れも少なく、術後すぐにメイクをして帰れるということで、その日のうちに手術を受けました。 全く腫れなかったわけではありませんでしたが、3〜4日で気にならなくなりました。

ピックアップ

一重の悩みを解消

一重まぶたにコンプレックスを抱いていましたが、埋没法という整形手術で二重まぶたを作る事が出来ました。永久保証のコースであれば何度もやり直す事ができます。手術中は麻酔の注射以外は痛みを感じることもなく手軽でした。

» readmore

二重にするために

一重や奥二重が多い日本人は、二重まぶたに憧れる傾向にあります。二重にする化粧品は手間が掛かります。整形すれば二重が継続します。10万円ほどで二重になることも出来ます。

» readmore

若々しいお肌に

美容外科クリニックでは、メスで皮膚を切開しない方法が人気を集めています。シワを除去する施術もメスを用いずに行なうことが出来ます。美容外科クリニックの医師と相談しながら自分に合う手術方法を決めましょう。

» readmore